メッセージ

子どもの⾃由な発想を実現できる居場所を提供し、
未来を担う⼦どもたちを応援します。

テンダーラビングの学童保育は、アトラクション提供型ではなく、トレジャーハント型のサポートを実践しています。
たとえば、あそびのルールづくりや、集団競技大会の企画・運営・実施・表彰式まで、
すべてを児童たちの力でやってもらうことが特徴です。
こうした日々の生活やあそびを通して、
達成感や喜びを学び社会性を身につけてもらうことを理想としています。

今までの学童保育は「学校と家庭の間にある存在」でしたが、
これからは学童がなければ働けない、というご家庭が
もっと増えてくるかもしれません。
そんな時代に、保護者様、そして子どもたちの「幸福」のために、
私たちは何を提供できるのか。

「こういうことしたい」「こういうことができませんか」など、何でもダメ元で言ってみてください。
子どもも大人も自分の気持ちを“カタチ”にできる学童がここにあります。

テンダーラビング放課後全児童事業/学童事業責任者

熊坂 悦子